書き順
なりたち
 形声 音符は荅(とう)。古い用例はなく、仏教語の翻訳のために作られたようである。梵語(ぼんご・古代いんどのさんすくりっと語)のstupaの音訳語である卒塔婆(そとば)の略である。仏塔(釈迦(しゃか)の遺骨である仏舎利を安置して建てた高い建物)をいうが、仏教に関係の無い細長く高い建物をいうこともある。
そのほか
画 数 12画
部 首 つちへん
音読み とう・呉音
とう・漢音
訓読み そとば(外)
用例 石塔(せきとう)
氷塔(ひょうとう)
輪塔(りんとう)
漢字の意味、意義、熟語

意 味 ことば
仏骨を祭る建造物 経塔・堂塔・仏塔・宝塔
高く重ねた建造物 尖塔・鉄塔・砲塔
なかまのかんじ

土のある漢字
艹のある漢字
𠆢のある漢字
口のある漢字
合のある漢字  合2 答2 拾3 給4