書き順
なりたち
 形声 音符は東(とう)。東は橐(ふくろ)の形で、上下を括(くく)った袋の中に物が詰め込まれている形である。その袋のかたちが凍結(こおりつくこと)の形と似ているとするものであろう。「説文」に「仌(ひょう・氷)なり」とあり、水の凍結するものの意味とする。「こおる、こおりつく、こごえる」の意味に用いる。
そのほか
画 数 10画
部 首 にすい
音読み つう(外)・呉音
とう・漢音
訓読み こお-る
こご-える
用例 凍傷(とうしょう)
解凍(かいとう)
冷凍(れいとう)

なかまのかんじ

冫のある漢字
木のある漢字
東のある漢字  東2 練3