書き順
なりたち
 象形 花びらが美しく咲き乱れている形。咲き乱れている花の形であるから、「はな・はなやか」の意味となる。その華を抜き取ることを拝という。その腰を曲げて華を抜き取る姿勢が拝礼の姿勢に近いので、拝は拝礼する(おがむ)の意味となるが、この拝の右の旁(つくり)の部分が華の形である。花は、のち華の字を形声の字に改め、化(か)の音であるので花とした。
そのほか
画 数 10画
部 首 くさかんむり
音読み け、げ(外)・呉音
か・漢音
訓読み はな
はな-やか(外)
用例 華美(かび)
華麗(かれい)
香華(こうげ)


なかまのかんじ

植物の漢字
艹のある漢字
十のある漢字