書き順
なりたち
 形声 音符は尼(じ)。尼は尸(し)と匕(ひ)とを組み合わせた形で、二人がもたれ合って親しみなじむことをいう。土が水を含み水となじんでいる状態を泥といい、「どろ・ぬかるみ・なじむ・なずむ」の意味に用いる。
そのほか
画 数 8画
部 首 さんずい
音読み ない(外)・呉音
でい・漢音
訓読み どろ
なず-む(外)
用例 泥岩(でいがん)
泥砂(でいさ)
金泥(きんでい)
漢字の意味、意義、熟語

意 味 ことば
どろ 泥水・泥土・雲泥・春泥
どろ状のもの 泥炭 ・銀泥・泥絵・泥眼
こだわる。なずむ 拘泥・ 暮れ泥む
なかまのかんじ

氵のある漢字
尸のある漢字
匕のある漢字
尼のある漢字