書き順
なりたち
 形声 音は是(ぜ)。是に提(てい・さげる)・隄(てい・つつみ)の音がある。「説文」に、「滯(とどこお)るなり」とあり、水をさえぎるものの意味であろう。「つつみ・土手」の意味に用いる。隄(てい・つつみ)は聖所を守るための土手をいう。
そのほか
画 数 11画
部 首 にんべん
音読み ちょう(外)・呉音
てい・漢音
訓読み つつみ(外)
用例 堤防(ていぼう)
突堤(とってい)
築堤(ちくてい)

なかまのかんじ

土のある漢字
日のある漢字
疋のある漢字
是のある漢字  題3 提5