書き順
なりたち
 形声 音符は加(か)。加に加えるの意味があり、木(二本の柱)の上にかけ渡すもの、またはかけ渡すことをいい、「たな・けた・かける」の意味に用いる。棚(たな)や台にその形に作る物がある。
そのほか
画 数 9画
部 首
音読み け・呉音
か・漢音
訓読み か-ける
か-かる
用例 担架(たんか)
架空(かくう)
画架(がか)
漢字の意味、意義、熟語

意 味 ことば
かけわたすい 架橋・架設・架線・高架
物をのせる台 架蔵・開架・銃架・書架
ころもかけ 衣架
なかまのかんじ

道具に由来する漢字
力のある漢字
口のある漢字
木のある漢字