書き順
なりたち
 会意 周と彡(さん)とを組み合わせた形。周は方形の盾の表面を四つに区分し、それぞれに模様を彫刻した盾の形。彡は色や盾の模様の美しいことを示す記号的な文字。彫は盾の模様の美しいことをいう字であるが、その模様を、「ほる・ほりきざむ・きざむ」の意味に用い、ほりきざむことによって「かざる」の意味に用いる。雕(ちょう)はもと鷲(わし)をいうが、彫と通用して、「ほる・きざむ」の意味に用いる。
そのほか
画 数 11画
部 首 さんづくり
音読み ちょう・呉音
ちょう・漢音
訓読み ほ-る
かざ-る(外)
用例 彫刻(ちょうこく)
彫文(ちょうぶん)
木彫(もくちょう)

なかまのかんじ

武器に由来する漢字
冂のある漢字
士のある漢字
口のある漢字
吉のある漢字
周のある漢字  週2 調3 周4
彡のある漢字