書き順
なりたち
 形声 音符は乇(たく)。乇は、先端がのびているものによりかかる草の葉の形であるが、宅・亳(たく)・託などの字からすると、草の葉による占いの方法を示す字であろう。託は占って神意を問い、神託(神のお告げ)を受けることから、「よせる・たよる・たのむ・まかせる・かこつける」の意味に用いるのであろう。托(たく・うける、たのむ)と通用する。
そのほか
画 数 10画
部 首 ごんべん
音読み たく・呉音
たく・漢音
訓読み よせ-る(外)
たの-む(外)
まか-せる(外)
用例 委託(いたく)
寄託(きたく)
結託(けったく)

なかまのかんじ

口のある漢字
言のある漢字