書き順
なりたち
 象形 大きな早(さじ、匙)の形。上部はものをすくう勺の部分、下部はその柄(え)。小さな匙の形は是。是にさじの形のひを加えた匙は形声の字。大きいさじであるから、卓異・卓偉・卓識・卓抜(他よりもはるかにすぐれていること)のように、「すぐれる、まさる」の意味となる。また、卓子(つくえ。テーブル)・卓球(ピンポン、テーブル・テニス)・食卓(その上で食事する机)のように、「つくえ」の意味に用いる。
そのほか
画 数 8画
部 首 じゅう
音読み たく・呉音
たく・漢音
訓読み さじ(外)
すぐ-れる(外)
用例 卓越(たくえつ)
卓見(たっけん)
卓上(たくじょう)

なかまのかんじ

道具に由来する漢字
卜のある漢字
十のある漢字
日のある漢字
早のある漢字