書き順
なりたち
 形声 もとの字は纖に作り、音符は韱(せん)。㦰(せん)は、二人を並べて戈(ほこ)で首を切る形で、殲滅(せんめつ・皆殺し)するの意味。㦰に韭(にら)の形を加えた?は、細くしたものの意味がある。細い糸を繊といい、「ほそい・こまかい」の意味となる。多くの者をことごとく殺すことを殲(せん)といい、竹べらで細かいくじを作るのは籤(せん・ためす、くじ)という。
そのほか
画 数 17画
部 首 いとへん
音読み せん・呉音
せん・漢音
訓読み ほそ-い(外)
こま-かい(外)
用例 繊維(せんい)
繊細(せんさい)
繊手(せんしゅ)

なかまのかんじ

武器に由来する漢字
小のある漢字
糸のある漢字
十のある漢字
土のある漢字
戈のある漢字