書き順
なりたち
 形声 音符は胥(しょ)。「説文」は、壻(せい)を正字とし、「夫なり」としている。「方言」に、東斉の地では壻を倩(せい)の音でよむという。倩には借りの意味がある。婿・甥(せい・おい)は、みな子女の夫、「むこ」をいう。聟(せい・むこ)は壻の俗字であるが、字の構造の意味は知りがたい。
そのほか
画 数 12画
部 首 おんなへん
音読み さい(外)・呉音
せい・漢音
訓読み むこ
用例 女婿(じょせい)
令婿(れいせい)
姉婿(しせい)

なかまのかんじ

家族の漢字
女のある漢字
疋のある漢字
月のある漢字