書き順
なりたち
 形声 音符は臣(しん)。五臓の一つである「じんぞう」をいう。尿の排泄(はいせつ)をつかさどる器官である。腎臓と肝臓は人の活動力の源泉であるから、重要なところを肝腎という。睾丸(こうがん)を腎子といい、精液を腎水という。
そのほか
画 数 13画
部 首 にくづき
音読み じん・呉音
しん(外)・漢音<
訓読み じんぞう(外)
用例 腎管(じんかん)
腎薬(じんやく)
腎気(じんき)
漢字の意味、意義、熟語

意 味 ことば
五臓の一。腎臓 腎盂・腎炎・腎虚・副腎
たいせつな所 肝腎
なかまのかんじ

人体の漢字
臣のある漢字
又のある漢字
臤のある漢字 
月のある漢字