書き順
なりたち
 形声 音符は卂(じん)。卂は「説文」に、「疾(はや)く飛ぶなり、飛にしたがい、羽見えず」とある。また、「六書故」に引く「唐本説文」に「隼(しゅん)は卂の省に従う」とあるので、卂は隼(はやぶさ)の飛ぶ姿を写した字のようである。隼は鳥類の中で最も速く飛ぶ鳥であり、その速さは新幹線と同じくらいの速さが出せるという猛禽(もうきん)である。それで迅は、「はやい・はげしい」の意味となる。
そのほか
画 数 6画
部 首 しんにょう
音読み しゅん(外)、しん(外)・呉音
しゅん(外)、しん(外)・漢音
じん・慣用音
訓読み はや-い(外)
はげ-しい(外)
用例 迅速(じんそく)
迅雷(じんらい)
奮迅(ふんじん)


なかまのかんじ

十のある漢字
辶のある漢字