書き順
なりたち
 会意 もとの字は盡。聿(いつ)と皿(べい)と水滴の形とを組み合わせた形。聿は小さな枝のような棒を手(又・ゆう)に持つ形。細い棒で水を入れた皿の中を洗う形で、洗いつくすことをいう。のちすべて、「つくす・きわめる・つきる・おわる・ことごとく」の意味に用いる。
そのほか
画 数 6画
部 首 しかばね
音読み じん・呉音
しん(外)・漢音
訓読み つ-きる
つ-くす
つ-かす
用例 尽日(じんじつ)
尽力(じんりょく)
食尽(しょくじん)


なかまのかんじ

尸のある漢字
冫のある漢字