書き順
なりたち
 形声 音符は九(きゅう)。尻は口(こう・くち)、孔(こう・あな)と音の関係が近い。すべて小さい穴があり、ものの出入りをするところをいう字である。「しり」をいう。
そのほか
画 数 5画
部 首 しかばね
音読み こう(外)・呉音
こう(外)・漢音
訓読み しり
用例 尻輪(こうりん)
尻坐(こうざ)
尻駕(こうが)


なかまのかんじ

尸のある漢字
九のある漢字