書き順
なりたち
 形声 もとの字は汙(お)に作り、音符は于(う)。于は先がゆるく曲がった刀の形で、「ゆるくまがる・くぼむ」などの意味がある。汚は、くぼんだ水たまりで、くぼんだところは泥などで汚れやすいので、汚には、「よごれる・よごす・けがす・けがれる・きたない」の意味がある。
そのほか
画 数 6画
部 首 さんずい
音読み う・呉音
お・漢音
訓読み よご-す、よご-れる
きたな-い、けが-れる(高)
けが-す(高)、けが-す(高)
用例 汚吏(おり)
汚習(おしゅう)
汚行(おこう)
漢字の意味、意義、熟語

意 味 ことば
よごす。よごれる 汚染・汚損・汚濁・
けがす。けがれる 汚職・汚辱・汚点・汚名
きたない 汚水・汚物
なかまのかんじ

武器に由来する漢字
氵のある漢字
二のある漢字