書き順  
なりたち
 仮借 小さなテントのような建物の形で、六を重ねた形が坴(りく)。この幕舎(ばくしゃ)の意味に用いられることはなく、その音を借りて数の六、「むつ」の意味に用いる。
そのほか
学 年 1年
画 数 4画
部 首 はち
音読み ろく・呉音
りく(外)・漢音
訓読み む、むつ
むっつ、むい
用例 六法(ろっぽう)
六花(りっか)
六書(りくしょ)
漢字の意味、意義、熟語

意 味 ことば
数の名。むっつ 六回・六尺・丈六・六朝
六番目 六月・第六感
なかまのかんじ
数の漢字
亠のある漢字
八のある漢字
六のある漢字
六1