書き順  
なりたち
 会意 木と木を左右に組み合わせた形。多くの木が生い茂っている所を林といい、「はやし」の意味に用いる。木が三本組み合わせた形が森で木々が深く茂った所であり、森は神の住む所と考えられた。「はやし」は「生(は)やし(成長させること)」という意味である。木には、ものを生みだし育てる力があると考えられていた。古い時代の人々は、この成長させる力の盛んな所である林(はやし)の近くで生活した。
そのほか
学 年 1年
画 数 8画
部 首 きへん
音読み りん・呉音
りん・漢音
訓読み はやし
用例 山林(さんりん)
竹林(ちくりん)
学林(がくりん)
漢字の意味、意義、熟語

意 味 ことば
はやし 林業・林道・林野・森林
多く集まっている 芸林・辞林・書林・僧林
立ち並ぶさま 林立
なかまのかんじ

自然の漢字
木のある漢字
林のある漢字