書き順  
なりたち
 形声 音符は丁(ちょう)。「説文」に「田の踐(ふ)む所を町と曰(い)う」とあり、田の「あぜ道、あぜ」を意味する。国語では田の区画、人口の密集した市街地である「まち」、地方公共団体(都道府県・市町村)の町の意味に用いる。
そのほか
学 年 1年
画 数 7画
部 首 たへん
音読み ちょう・呉音
てい(外)・漢音
訓読み まち
用例 町間(ちょうけん)
町名(ちょうめい)
町家(ちょうか)
漢字の意味、意義、熟語

意 味 ことば
地方自治体の一つ 町制・町村・町長・町立
市街地 町内・町人
面積距離の単位名 町歩・町場
あぜ。あぜみち 町畦
なかまのかんじ

住所の漢字
田のある漢字
丁のある漢字