書き順  
なりたち
 形声 音符は化(か)。もとの字は華で、花びらが美しく咲き乱れている象形の文字である。のちの形声の字の花が五世紀頃に作られたものと思われる。花は草や木の「はな」をいい。また、「花のような美しさ、はなやかさ」をいう。
そのほか
学 年 1年
画 数 7画
部 首 くさかんむり
音読み け(外)・呉音
か・漢音
訓読み はな
用例 開花(かいか)
生花(せいか)
供花(くげ)
漢字の意味、意義、熟語

意 味 ことば
はな 花弁・国花・造花・百花
花のように美しい 花字・花顔・名花・詞花
なかまのかんじ

植物の漢字
艹のある漢字
イのある漢字
匕のある漢字
化のある漢字
 花1 化3 貨4