書き順
なりたち
 形声 もとの字は火と垔に作り、音符は垔(いん)。垔は、竈(かまど)の煙が立ちこめて、煙抜きの窓(西)から外に流れ出る形。土の部分が土の竈。湮には、湮(いん)・闉(煙がたちこめる・いん)という意味がある。煙は「けむり」の意味のほかに、「かすみ、もや、きり」のようにすべて煙のような状態のものをいう。
そのほか
画 数 13画
部 首 ひへん
音読み えん・呉音
えん・漢音
訓読み けむ-る
けむ-い
けむり
用例 煙雨(えんう)
煙火(えんか)
雲煙(うんえん)


なかまのかんじ

建物に由来する漢字
火のある漢字
にしのある漢字
土のある漢字