書き順
なりたち
 形声 音符は役(エキ)の省略した形。殳(シュ)は、杖(つえ)で打つの意味の字で、役は遠くに行くの意味であるから、疫とは広く流行する病気、「えやみ、はやり病」をいう。それは悪い霊の働きによるものであるというので、お祓(はら)いなどをした。
そのほか
画 数 9画
部 首 やまいだれ
音読み やく(高)・呉音
えき・漢音
訓読み -
用例 疫病(えきびょう)
防疫(ぼうえき)
免疫(めんえき)


なかまのかんじ

武器に由来する漢字
疒のある漢字
几のある漢字
又のある漢字
殳のある漢字