書き順
なりたち
 会意 景と彡(さん)とを組み合わせた形。景は日光によって時刻をはかることをいう。京(けい)は出入り口があーち形の城門の形で、その城門を使って日影(ひかげ)を測り時刻を決めたのであろう。彡は、光や音・形・色の美しいことを示すときに加える記号のような文字である。それで、光に反映し、かげる状態のものを影といい、「かげ、ひかげ」の意味となる。
そのほか
画 数 15画
部 首 さんづくり
音読み よう(外)・呉音
えい・漢音
訓読み かげ
用例 印影(いんえい)
影響(えいきょう)
人影(ひとかげ)


なかまのかんじ

建物に由来する漢字
日のある漢字
亠のある漢字
口のある漢字
小のある漢字
京のある漢字
京2 景4 就6
彡のある漢字