書き順
なりたち
 形声 音は因(いん)。因にはある状態がつづく、くりかえす、重なりあうという意味がある。古代中国では、きまった氏族の間で結婚がくりかえされた。そこから、姻に結婚すること、「とつぐ」、またそのような関係にある、「みうち」の意味がうまれた。
そのほか
画 数 9画
部 首 おんなへん
音読み いん・呉音
いん・漢音
訓読み とつ-ぐ(外)
えんぐみ(外)
みうち(外)
用例 姻戚(いんせき)
姻族(いんぞく)
婚姻(こんいん)


なかまのかんじ

女のある漢字
囗のある漢字
ナのある漢字
大のある漢字
因のある漢字  因5 恩5